(私訳) 

メイキング・オブ・キューブリック:

2001年宇宙の旅」

ジェローム・アジェル編/山川コタチ

 

リンクフリー

 

目     次

 

1 プロローグ  初めに言葉ありき。

2 パーティ  語録集です。

3 前哨  クラークの短編――「2001年宇宙の旅」のまさに前哨です。

4 キューブリックの横顔  キューブリックとクラークが製作意図を語ります。

5 失われたインタビュー

  映画の冒頭に置かれるはずだった構成インタビューです。一流の科学者、宗教家が地球外生命について論じます。今日さかんなこの種論議の先駆をなすものであり、一種の文明批評ともいえましょう。ラム師の言葉は心に残ります。

6 プロフィール:スタンリー・キューブリック

  撮影ルポ――キューブリックは多忙で、撮影はハードで綿密です。

7 特殊撮影の監督たち  彼らは使う言葉も特殊です。

8 撮影

   映画の進行にあわせて撮影状況がくわしく語られます。もういちど映画を見る気分に? ビデオを見直しましょうか。

9 カットについて  試写会のあと、キューブリックは19分カットします。

10       観客の反応

  高名な映画監督から子供まで、多くの人びとが感想を寄せました。豊かな個性と表現に満ちた楽しい読み物です

11       幻のナレーション、幻の映画音楽、特殊撮影効果

この映画にはもともとナレーションが用意され、オリジナルの音楽も作曲されていました。

12       もっとも知的な考察

  このみごとな分析をおこなったのはマーガレット・スタックハウスさん、17歳の女子高生!

13       批評

  肯定と否定、絶賛と酷評。批評家たちはこの映画と全力で格闘します。

14       海外の批評  短評集

15       小説の批評

16       音楽の批評

17       再批評  論議はまだまだ続きます。

18       テッド・マハールの監督分析  秀抜なキューブリック論

19       グッド・スタッフ  楽しい話題とエピソード集

20       協力  この映画には、数多くの公共機関や企業が参加しています。

21       受賞

22       「プレイボーイ」 インタビュー  キューブリックは饒舌です。

23       グラビア

24       エピローグ

25       訳者からのおことわり  あとがきです。

           

<付録> 「ベン・ハー」の音楽 

     Sony Music Special Products 発売によるCD2枚組サウンドトラック・アルバム、“COMPLETE MUSIC FROM THE MGM PRESENTATION OF BENHUR”(AK 47020)に付いているBruce Eder氏の解説の翻訳です。作曲者ミクロス・ローザの経歴やこの映画の音楽、そしてこのCDの成立事情について、かなり詳しく述べてあります。この映画や映画音楽に関心のある方には、きっとご参考になると思います。アップロード後「素晴らしき映画音楽作曲家たち」のサイト(リンク参照)を主宰しておられるHitoshi Sakagami氏に親切なお教えをいただき、一部訂正しました。同氏にあつくお礼申し上げます。

 

 

はじめにもどる    つぎへ進む